Idealink執行役員のブログ(AKIRAのブログ)

Idealink株式会社で働く執行役員Akiraのブログ

独立・転職しないの?って言われても

f:id:akiran0119:20160616175328p:plain

突然ですが、

 

「独立願望ないの?」

「転職しようと思わないの?」

「どんな気持ち(スタンス)で仕事してるの?」

 

よく、こんなことを良く言われます。

本当しょっちゅう言われます。

これについていい加減、僕なりにまとめたかったのでメモの意味も込めて。

 

そもそも前提として、

 

1.自分の組織をNo.1にしたいだけで、自分自身はNo.1じゃなくてもいい

2.会社の成功失敗=自分

3.組織No.1思考だと、自分自身のネガティブなことを言っている暇がない

4.当事者意識しかないと、組織のこと以外考えられず雑念がない、信念しかない

5.島袋と丹野と約束したことを実現する

 

という考え方が僕にはあります。

これを踏まえて、一個一個書いていきます。

 

 

「独立願望ないの?」

これは最近本当よく言われるようになりました。最近会社はじめたばかりなのに。

まず「独立したい」って思ったことは一度たりともありません。何故なら、「独立したい!」よりも先に「自分の組織をNo.1にしたい!」気持ちの方が強いからです。独立したら今の組織を自分本位でNo.1にできないですし、当事者意識がなくなってしまうので、おそらくNo.1にはできないと思っています。

「なんなら資本金も入れるし、報酬0円でもいいから僕はその船に乗るし、一緒に舵をきります」と島袋に伝えたことを絶対に忘れないですし、「俺たち次第で会社が変わるから、俺たちで絶対にこの会社をBIGにしよう」と丹野と約束したことを実現するまで僕は独立したいとは思いません。

 

 

「転職しようと思わないの?」

これはちょいちょい言われます。

僕は、今の会社や過去取り組んだ事業、すべての組織の成功も失敗も=自分。と捉えて常に自分自身と重ね合わせて仕事をしています。なので外からの声=自分に対して向けられている声だと思っているわけです。

転職するにも企業に何かしらアピールしないといけないでしょうが、僕が転職を考える時はおそらく今の組織についてネガティブな要素が出てきた時だと思います。ということはネガティブな自分しかアピールできないと思っているので当然うまくいかない。だからそもそも転職なんて考えられないというのが今の僕です。

 

 

どんな気持ち(スタンス)で仕事してるの?

これは昔っからよく言われます。一番聞かれる質問かもしれません。

前述の通り、僕は自分がテッペン取るよりも自分の組織がテッペンを取る方が嬉しく思うタイプです。なので、組織のためならどんなに辛いことでも恥ずかしいことでもやります。これを学生時代の就活中、某大手商社の最終面接でとある社長に言ったら「その考えやめた方がいい」と言われて一瞬で落とされたことを今でも鮮明に覚えています。当時も今も変わらずそう言われたことが何よりも悔しくて、いつか絶対にその発言がいかに愚かな発言だったかと思い知らせてやりたいと思っています。

「どんな気持ちで仕事しているか?」これは「当事者意識を強くもって、組織のために自分の人格を常に意識しながら自分のパワーを100%注いで、仕事をしている」ってところでしょうか。

 

 

必ずや、Idealink株式会社の素晴らしいメンバーと共にNo.1になります。

もちろん自分たちだけでなかく、関わる人々全員が幸せになれるように。

 

f:id:akiran0119:20160409002246j:plain