読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Idealink執行役員のブログ(AKIRAのブログ)

Idealink株式会社で働く執行役員Akiraのブログ

【Idealink研修:Vo.2/facebook Japan/榎本氏】

f:id:akiran0119:20160531182337j:plain

【Idealink研修:Vo.2/facebook Japan/榎本氏】

 

《第1部:Webマーケティングとは?》

《第2部:媒体運営における役割とコミュニケーション方法》

 

皆さん、こんにちは。執行役の尾上です。
昨日、Idealink研修第2弾はfacebook社にてfacebook Japanの榎本氏に講演頂きました。

 

第1部では、Webマーケティングを1本の木に例え、枝葉の広告メニューよりも幹になるSEO・SEM。それより根っこ部分の根幹のEFO・LPOが何よりも大事。基本的な事なのですが、このタイミングで改めて教えて頂き有難う御座いました。

 

第2部では、営業・ディレクション・制作という社内の役割間で起こる問題(クロスファンクションの重要性)について、某大手メディアでの職歴経験を踏まえアドバイスを頂きました。

 

「どの言葉も刺さるわ。刺さる。」

 

この経験をIdealinkの成長に活かして参ります。
榎本様有難うございました。

 

<受講したスタッフの感想を一部ご紹介いたします>
=====================
ディレクター:H氏
考えていたことがしっくりきたお話しばかりだった。クロスファンクションについて、もっとみんなで意見を出し合うべきだということが共有できてよかった。どうすればチームとしてクライアント様に向くことができるか考えさせられた。

 

営業:Nさん
榎本さんは初め営業で数字をとることにしか興味がなかったが、仕事をしていくうえで他の立場である人の気持ちを考えなければ上手くいかないことに気付いたというお話が印象的でした。人に興味をもつということ、心に留めておきたいと思います。

 

デザイナー:Kさん
榎本さんが上下関係なくフラットな関係でチームとして仕事のことを考えている点、外でも強気な考えをする点が自分はない発想だったので、お話が聞けて新鮮だった。

 

ディレクター:Oさん
大手代理店やFacebookというネームバリューのある企業にいた榎本さんのそこでのやり方を今のIdealinkに当てはめるのは難しいと感じた。
研修を受けて感想を言うことだけで終わらずに何か一つでも実行・実践することを決めていくことが大事だと思った。

 

役員:Oさん
人と接するときに相手のことを思って仕事をすることや何事にも興味を持つことが改めて大切だと感じた。仕事をうまく進めるためには社内の垣根を超えて全体で共通認識をしていく必要があると思った。周りを巻き込みながら継続して相手に伝えて今日から全体に浸透させる役割を果たしたい。

 

店舗運営:Sさん
榎本さんは本気だ。本気で、全力で顧客のことを知っているから自信がある。あーだこーだ言ってないでとりあえず本気出してやるしかないと思う。

 

サポート:Iさん
決定要因よりも他決要因。課題解決力よりも課題設定力。という発想が目から鱗でした。枠にとらわれない視点や考え方がとても勉強になりました。

 

営業:Nさん
営業は8:2で事前準備が大切であるということが一番響いた。クライアント様のことを詳しく知り、営業先相手の社員になることができる程の準備をして向かってみたいと思った。

=====================
次回のIdealink研修は冨岡氏(弊社顧問)による
【社会人として知るべき財務の話】を予定してます。

※社外の方でも参加を希望される方はご連絡下さい!
=================

 

f:id:akiran0119:20160531182337j:plain

f:id:akiran0119:20160531182428j:plain

f:id:akiran0119:20160531182432j:plain