Idealink執行役員のブログ(AKIRAのブログ)

Idealink株式会社で働く執行役員Akiraのブログ

現状維持に頼るのは恐ろしい。

f:id:akiran0119:20160409002246j:plain

突然ですが、

 

我々のようなベンチャー企業は、

決まっていた方針が急に180度ひっくり返ったり、

次の日には元に戻ったり、

事業戦略の転換が起きたり、事業を撤退したり、人事異動があったり、

大事な経営資源である人財の入れ替えさえも毎日のように起こります。

 

毎日カタチを変えて変化しまくる組織の中で、

高いモチベーション保ち続けることって非常に難しいことだと思います。

なぜなら人は環境の変化を嫌うから。

(高いモチベーションを保つことが「正しい」とは言っていないので注意。)

 

 

変化を拒んだり、恐れたり、

目の前の事象に目がいきすぎると、後々いざという時に脱出(変化)不可能になる。

(時すでに遅し。ってやつです)

これは、仕事でもプライベートでも一緒のはず。

僕はこれが一番のリスクだと思います。

 

 

 今を捨てて、今から変える事=リスク       という考えもあれば、

 何も捨てずに、今のまま現状維持する事=リスク  という考えもある。

(←トムに徹底的に刷り込まれた、私のスタイル)

 

 

おそらくほとんど全ての人が前者の

"今を捨てて、今から変える事=リスク"と考えているはず。

 

だいたい話を聞いていると、

「それはだいぶリスクでかいな。。。」 

「今それやったらヤバくないか。。。」

こればっかりだと思う。

 

 

全く間違ってはいない!

けれど、もう少し視野を広げて考えるのも一つの選択肢かなと。

 

 

"現状維持をリスク"だと思うなら未来図を描く必要があると思う。

 

 

仕事をしていく上で、高い目標を掲げることだったり、それをクリアした先に見える輝かしい未来を皆んなと一緒に語り続けることって非常に重要な事だと思うし、 それをボードメンバーと明示していくことが、僕に課せられた任務です♬

 

 

選択肢は、日常でコロコロ転がっている。

今を貫くか、新しい選択肢を選ぶかは自分次第。 

「運が良かった」「頑張った」は後の話。そうするかしないかの話で。

 

 

どちらにしろ、俺は常に本気。

自問自答を繰り返そうか。

 

 

Akira