Idealink執行役員のブログ(AKIRAのブログ)

Idealink株式会社で働く執行役員Akiraのブログ

新入社員のお二人へ!

どーも、Akiraです。

 

二人とも、入社おめでとう!

僕から二人にささやかなアドバイスをここに。

 

僕は仕事をする上でとても大事にしていることがあります。

「人を大切に」「素直に」「嘘をつかない」この3つです。

 

 

「人を大切に」

僕は前職の社長に「相手は自分の生き鏡」なんだから「相手に信頼されたいなら、とことん相手を信頼しなさい」ということを強く言われました。ずっと大事にしているキーワードのひとつです。

自分がこの人苦手だなって思ったらそれは伝わるし、相手から好かれているなって思ったら自然と自分も好きになる。

相手の顔がひきつっているな、と思ったら、その時きっと自分の顔もひきつっている。

優しくされてるなって感じたら、相手にも優しくなれる。

「人を大切」にするってことはまずは「自分のことを大切に」すること。

そして「自分を信頼」してあげて「相手を信頼」しまくる。

そうすると、自ずと味方が増えて、きっとどこかで支えてくれます。

 

 

「素直に」

僕は、どんな事柄に対しても、素直に向き合うことを日々心がけています。

彼女のワガママに対しても、社長の無茶ぶりに対しても、社員の愚痴に対しても、もちろん自分に対しても。

素直で居続けると、主観と客観の2軸で物事を考えられるようになります。自分はこう思うけど、もしかしたら客観的にはそうじゃないのかも、と気づくことができるってこと。素直=一生懸命、真摯、ってことかな。

素直になるためには、自分を否定しないといけない時もきます。自分を否定するのはとても辛いこと。冷静に見つめ直して、自分を否定できる、そんなメンタリティを早いうちから身につけて欲しいです。

難しいかな?笑

 

 

「嘘をつかない」

ま、当然の話。小さなことでも大きなことでも嘘はついちゃダメです。

僕は常に、自分をさらけ出して、言いたいことを言う、聞きたいことを聞く、常にストレートに包み隠さずぶつかる、ことを意識しています。

それに対して、「違う」と言われても「素晴らしい」と言われても、いい。

そして、常に最新情報をお互いが理解できるように

「思いの共有」と「事象の共有」を忘れない。

これさえやっていれば、なにかズレることはないです。

「報・連・相」ってよく言うけど、「報・連・相」=「共有」をありのままに、早く、ってことかな。

 

 

仕事は、「人と人」で成り立っていることを常に忘れずに、「人を大切に」「素直で」「嘘をつかない」素敵な人になってほしいナ♬

 

今日から、Idealinkで共に頑張りましょうネ!

我々には、君たち2人のパワーが必要です。

 

お互い高めあって、楽しい人生を歩みましょう。

 

よろしくなっ!!!

 

執行役 尾上彰